一戸建て

【実例6選】新築・中古戸建ての外観|おしゃれ・モダンなデザインに仕上げる方法

公開日: 最終更新日:
no22_1adobestock_429804857

戸建ての印象は、シンプル・ナチュラル系、黒やグレーのシックな色味、洋風や和風、2色(ツートン)など、外観のデザインや色などにより大きく変わります。

これらの要素は、おしゃれでモダンな雰囲気を演出するために重要です。

本記事では新築戸建て、中古戸建てのリノベーション、外壁塗装のメンテナンス時などに役立つ、戸建て外観色の選び方や、おしゃれ・かっこいい外観に仕上げるためのポイントを、プロ監修のもと実例と共に紹介します。家の外観リフォーム初心者にもわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

監修者 海沼 仁(カイヌマ ヒロシ)

【経歴】
ウスイホーム株式会社 取締役。

大学時代は不動産評価論を専攻。
卒業後、1997年にウスイホーム株式会社入社。売買仲介部門の新人賞を受賞。
2001年、新店の上大岡店店長に就任。以降、各店店長を歴任。特に新店舗の立ち上げを得意とし、後にエリアマネージャーに抜擢される。
2012年より取締役に就任。主に横浜、湘南エリアでの商圏拡大に尽力している。

地域貢献活動にも力を入れ、2021年には創業45周年を機に、SDGs推進に取り組む「ウスイグループSDGs宣言」を制定。
地域密着型営業で築き上げてきた不動産業界のキャリアと実績から、顧客の信頼も厚く、幅広い人脈を持つ。著名人・有名人からの相談や紹介も多い。

【資格】
宅地建物取引士
CPM(米国不動産経営管理士)
日本RSP協会 不動産仲介士 試験問題監修委員

戸建てのおしゃれな外観|5つのタイプ

戸建てをおしゃれに見せる外観について、主な種類別に5つ紹介します。外壁の色や素材、デザインなど、自分にとっておしゃれでかっこいい外観はどのようなスタイルなのか、一緒に見ていきましょう。

①シンプル・ナチュラルでおしゃれ      

シンプル・ナチュラルといわれる外観です。

外壁の色は白・ベージュ・クリーム色など明るく淡い色にすることが多く、自然で柔らかい印象が特徴です。

シンプル・ナチュラルなデザインは、清潔感と飽きのこない落ち着いた雰囲気が魅力で、どのような住環境にもしっくりと馴染みます。

外壁素材には、「サイディング(板状の外壁材)」や「モルタル(一般的にセメントに砂を混ぜた素材)」などが選ばれることが多いです。

希望のイメージに合った外壁材や色を選ぶことで、おしゃれで満足のいく外観を実現できるのです。

②黒やグレーのシックモダン

黒やグレーを基調とした外壁は、シックでかっこいいモダンなデザインに仕上がります。

シックモダンスタイルは、洗練された美しさが大きな魅力で、すっきりとしていながらも強い印象で、世代を超えて長く愛される家になるでしょう。

黒一色の単色を選んだ場合も、窓枠やベランダを白系の色味で仕上げたり、木製の素材を採用することで、外観にコントラストのあるアクセントを加えることができます。

シックでモダンなデザインでありながら、落ち着いた温かみも感じさせるのがこのスタイルの特徴といえます。 

③洋風(北欧・アメリカン)

洋風の戸建ての外観は、アメリカや北欧の住宅を連想させるデザインが特徴です。

これらのデザインの特徴として、「大きな木枠の窓」「印象的なウッドのベランダ」などが挙げられます。

窓のデザインは、日本の住宅によく見られる左右に引き違いするタイプではなく、縦長で上下に開閉するスタイルや、外側に滑り出すように開閉するタイプが好まれます。これらの窓は、光の取り入れ方や視覚的な広がりに優れ、住宅の外観に独特の魅力を加えるのです。

欧米の戸建てデザインのさまざまな魅力を取り入れたこだわりの戸建てに仕上がるでしょう。

④2色(ツートン)または別素材でコントラスト

戸建て住宅の外観において、個性的で魅力あるデザインを実現させたいなら、2色使いや異なる素材を用いるデザインもおすすめです。

たとえば、1階と2階で色を変えることにより、黒と茶色、白と茶色などの組み合わせが可能になり、住宅全体にメリハリをつけ、おしゃれで目を引く外観に仕上がります。

外壁材の種類を変えることも一つの手法です。窯業系と金属系のサイディングを組み合わせることで、異なる質感のコントラストが生まれ、独特の外観に仕上がります。

サイディングにモルタルをアクセントとしてデザインするのも、おしゃれな外観を作り出すでしょう。

外壁への2色使いや異なる素材の組み合わせで、さまざまな色味やデザインの外観を演出できます。

⑤和風モダン  

和風モダンの外観とは、一般的に、日本の伝統工法に現代の要素を融合させたスタイルをいいます。

漆喰やモルタルを用いた外壁、瓦屋根など、日本古来の技術に現代的なデザインを取り入れることで、魅力的な外観を作り出します。

外壁の色は、日本らしさを感じさせる黒やくすみのある色を基調にし、白の漆喰や木と組み合わせることで、洗練された対比を生み出しているのです。

最近では、外壁に洋風の窯業系サイディングを使用し、和風の木製のひさしや縁側などをアクセントとして取り入れるハイブリット型のデザインなどもあります。

和と洋の要素の組み合わせにより、伝統的な和の美しさとモダンさが融合し、おしゃれな和風モダンの住宅が完成します。 

戸建ての外観|おしゃれにするポイント

戸建て外観のデザインやスタイルについて、外壁や屋根、窓、玄関、平屋・二階建てなどの受託形態、庭などを含む外構や駐車スペースのデザインなど、戸建ての外観をおしゃれに見せるポイントを解説します。 

外壁や屋根

外壁や屋根は、戸建ての外観で最初に考える部分、かつ、面積が広いため、家全体の印象を左右します。

おしゃれな外観を目指すときは、先に紹介したような外観デザインのポイントを抑え、デザインや色味を検討しましょう。

屋根も外観の印象を左右する要素です。

切妻屋根(きりづまやね/ひらがなの「く」の字を下に向けたような一般的な屋根デザイン)、片流れ屋根(片側一面だけの屋根で一方に傾斜したデザイン)など、屋根の形状にもいろいろな種類があります。

屋根に使われる素材にも、瓦やスレート、ガルバリウム鋼板などの選択肢があり、素材や色によっても、外観の雰囲気は変わるでしょう。

外壁の色や素材、屋根の形や素材などの要素をうまく組み合わせることで、住宅の外観はよりおしゃれさを増し、個性的な家に仕上がるのです。 

おすすめ記事:戸建て外壁塗装の実例デザイン9選|メンテナンス時期・期間・費用

窓も、戸建て住宅の外観のイメージを大きく変える要素のひとつです。

大きな窓は開放的で明るい雰囲気を生み出します。窓枠の色は外から外観全体を眺めたとき、外観のアクセントになるでしょう。

窓を選ぶ際は、外観の美しさだけでなく、断熱性(冷暖房効率アップ)、プライバシー保護性能(すりガラスなどで家の中を見えにくくする)、防犯性(CPマークなど割られにくいガラス)といった機能面も考慮する必要があります。

デザインと機能性のバランスを取りながら、最適な窓を選ぶことが、おしゃれで安心できる家づくりのポイントといえるでしょう。 

おすすめ記事:戸建て住宅でできる防犯対策|防犯カメラ・グッズ・リフォーム

玄関

玄関は家の「顔」ともいわれるように、その家の雰囲気を象徴する部分です。デザインにはさまざまな選択肢があります。

木製の玄関ドアには温かみと自然な美しさがあり、ステンレスなどの金属製の玄関ドアは、よりスタイリッシュで現代的な印象になります。日本的な印象の引き戸は、和風モダンの家では検討したいデザインのひとつです。

玄関のデザインを考える際には、玄関の窓についても同時に考える必要があります。換気が主な目的であれば、引き違い窓やすべり出し窓などがあります。明りとりが目的の場合は、開閉しない採光窓や玄関ドアの片袖部分を採光窓にするデザインもおすすめです。

玄関はただの出入り口ではなく、戸建ての住宅のデザインを象徴する重要な要素にもなるため、十分に検討しましょう。 

おすすめ記事:【プロ監修】戸建て玄関おしゃれなデザイン|ドア・ポーチ・リフォーム

平屋・二階建て・二世帯住宅

住宅の形態によっても外観のデザインは変わるでしょう。

二階建てや二世帯住宅では、シンプルな単色の外壁デザインが多いですが、各階や世帯ごとに外観の色や素材を変えるのも、それぞれの個性が表現できておすすめです。

2階のない平屋の戸建ては、外観が単色になりがちですが、たとえば、外壁をクリーム色にし、玄関付近をシックな黒で仕上げるといった工夫で、モダンで個性的な外観を作り出せます。木製の縁側やひさしを設けることで、より印象的で魅力的な外観にするのも魅力的です。

それぞれの特徴を活かしたデザインを検討してみましょう。 

おすすめ記事:【プロ監修】戸建て平均坪数|人数・平屋・2階建て・神奈川県の平均坪数

外構(門~玄関~駐車スペース)や庭

戸建ての外観デザインを考える際には、外構や駐車スペース、庭についても同時に検討することで、より統一感のある戸建ての外観に仕上げることができます。

例をあげると、ステンレス製の門を設置し玄関までのアプローチはシンプルなコンクリートだけで仕上げた家と、門を設置せずに洋風の白いガーデンアーチにし、地植えの花やプランターが並ぶ玄関アプローチの家とでは、戸建ての雰囲気がまったく異なってきます。

また、庭はデザイン面だけでなく、住む人の生活スタイルや目的にあったデザインや機能性を選択することも大切です。

子どもやペットが安心して遊べる庭、駐車スペースを兼ねたスタイリッシュで機能的な庭など、住人の生活スタイルにあったスタイルを考えましょう。

おすすめ記事:【プロ監修】戸建ての駐車場スペース|サイズ・デザイン・素材を解説

【事例6選】神奈川県のおしゃれな外観の戸建て

新築戸建ての外観、中古戸建て・いま住んでいる家の外観リフォームに役立つ、おしゃれな外観デザインについて、6つのリフォーム事例で紹介します。

新築戸建ての場合はデザインを中心に、リフォームを検討している場合はリフォーム時の費用や工期も参考に戸建てのおしゃれな外観デザインを見ていきましょう。 

シンプル・ナチュラル系真っ白でおしゃれな外観

シンプル・ナチュラル系真っ白でおしゃれな外観

●リフォーム費用 100万円前後(外壁塗装 ※)
●リフォーム工期 1カ月ほど(※)

・真っ白な外壁のシンプル系外観デザイン。
・玄関ドアはスタイリッシュなステンレス製の引き戸に。親との同居を見据え機能的なバリアフリー玄関を実現。
・外構は白い外観を引き立てるブルーのおしゃれなタイルを採用。家全体がおしゃれであか抜けた印象になりました。

 ▼神奈川県横須賀市の外装リフォーム事例はこちら▼
外壁・玄関・外構のトータルコーディネートであか抜けた印象に

※このリフォーム工事はキッチンなどの内装リフォームも同時施工した事例で、総額は150万円、総工期は4カ月ほどです。

濃色と淡色をバランス良く組み合わせたメリハリのある外観

グレーと茶系の2色に貼り分けておしゃれでかっこいい外観

●リフォーム費用 外壁:150万円前後(外壁塗装と屋根※)
●リフォーム工期 1カ月ほど(※)

・外壁の素材と色を分けることで、立体的なコントラストのあるおしゃれでかっこいい外観に。
・人目が気になる部分に目隠しになるフェンスを採用。防犯性のある見通しのよいフェンスとのちょうどよいバランスを実現。
・玄関までのアプローチは駐車場スペースを兼ねた機能的なコンクリートのデザインを採用。

▼神奈川県横須賀市の外壁リフォーム事例はこちら▼
シックモダンなデザインのスタイリッシュな戸建て

※このリフォーム工事は外壁を含めたフルリフォームを実施した事例で、総額は340万円、総工期は4カ月ほどです。

黒を基調にまとめたシックな和風モダン

黒を基調にまとめたシックな和風モダン

●リフォーム費用 195万円(外壁塗装リフォーム)
●リフォーム工期 2週間

・シックで重厚感のあるグレーの外壁に対し、玄関や窓枠の木部が温かみのあるアクセントに。
・純和風な雰囲気と現代的でかっこいいモダンスタイルが融合した外観デザイン。
・白い塀と外壁のコントラストで外観デザインに深みをプラス。

▼神奈川県横須賀市の外装リフォーム事例はこちら▼
純和風の家が和風モダンの洗練されたシックな外観デザインの戸建てへ

さわやかでおしゃれな洋風外観

さわやかでおしゃれな洋風外観

●リフォーム費用 150万円
●リフォーム工期 2週間

・ベージュとブラウンの外壁から、白とミントグリーンの2色使いの塗り分けで、さわやかで明るい雰囲気に。
・切妻屋根が、シンプルなおしゃれ感を表現。
・玄関上の濃いグリーンの屋根と、シートを貼った玄関ドアがアクセントに。
・さわやかさとモダンさを併せ持ちながら家庭的な雰囲気もある外観に仕上がっている。

▼神奈川県横須賀市の外装リフォーム事例はこちら▼
2色使いがポイントの明るくさわやかな洋風の外観

グレーでシックおしゃれな二世帯住宅の外観  

グレーでシックおしゃれな二世帯住宅の外観  

●リフォーム費用 100万円前後(外壁塗装など外観工事単体※)
●リフォーム工期 1カ月ほど(※)

・明るいグレーの外壁で統一することで今風のシックでおしゃれな外観に。
・「減築」することで世帯ごと2つの分離型玄関を実現。
・引き違い窓から、縦型のおしゃれなサッシに変えることで現代風な外装を演出。

減築とは、リフォームやリノベーションをする際に、あえて減らした坪数にすること。本事例でいえばお風呂場を減築することで、世帯別の玄関を確保できるようになったり、部屋の奥まで日差しが入るようになったりするといったメリットがあります。

※神奈川県横須賀市の外装リフォーム事例です。このリフォーム工事は玄関の増改築工事などのリフォームを施工しており、総額は250万円、工期は数カ月です。 

築40年の古い家を和風モダンの美しい外観デザインへ

築40年の古い家を和風モダンの美しい外観デザインへ

●リフォーム費用 フルリノベーションのため個別にお問い合わせください
●リフォーム工期 フルリノベーションのため個別にお問い合わせください

・築40年の古い家をフルリノベーションして現代建築との融合が実現。
・広いリビングとつながるウッドデッキが家のシンボルに。
・庭の芝の緑、外壁の白、ウッドデッキや窓枠の茶色の美しく調和のとれたデザイン。

▼神奈川県三浦郡葉山町の外装リフォーム事例はこちら▼
築40年の戸建てをおしゃれな和風モダンへフルリフォーム

戸建てリフォームで外観をおしゃれなイメージへ

モダンや和風などさまざまなスタイルを取り入れた外観の事例を紹介しました。

戸建て住宅の外観は、色やスタイルによって大きく変わります。

本記事で紹介したポイントを通じて、おしゃれな戸建て外観について検討を始めましょう。 

▼上記でご紹介した以外のリフォーム事例は、こちらからご覧ください▼
横浜・湘南・横須賀の新築戸建て・中古戸建て・リフォームならウスイホーム

執筆者 ウスイホーム株式会社 広報チーム
1976年に神奈川県で創業。お客様と地域の発展のため、住宅に係わるあらゆるお手伝いをさせて頂いております。長年にわたり蓄積してきた知見を活かし、新築戸建てや中古戸建てを検討・購入する際に役立つ最新情報を発信しています。
お問い合わせURL https://www.usui-home.com/contact

関連記事