くらし

ライフスタイルとは?今注目のライフスタイルと相性が良い物件もご紹介!

公開日: 最終更新日:
5-1adobestock_482459056-1

近年「ライフスタイル」は多様に変化しており、これまでの価値観にとらわれずに理想の生き方を追求する人が増えています。この記事では、今注目のライフスタイルと相性が良い物件もご紹介します。自分に合ったライフスタイルが分からない、現在の生活を変えたいという方は参考にしてみてください。

監修者 海沼 仁(カイヌマ ヒロシ)

【経歴】
ウスイホーム株式会社 取締役。

大学時代は不動産評価論を専攻。
卒業後、1997年にウスイホーム株式会社入社。売買仲介部門の新人賞を受賞。
2001年、新店の上大岡店店長に就任。以降、各店店長を歴任。特に新店舗の立ち上げを得意とし、後にエリアマネージャーに抜擢される。
2012年より取締役に就任。主に横浜、湘南エリアでの商圏拡大に尽力している。

地域貢献活動にも力を入れ、2021年には創業45周年を機に、SDGs推進に取り組む「ウスイグループSDGs宣言」を制定。
地域密着型営業で築き上げてきた不動産業界のキャリアと実績から、顧客の信頼も厚く、幅広い人脈を持つ。著名人・有名人からの相談や紹介も多い。

【資格】
宅地建物取引士
CPM(米国不動産経営管理士)
日本RSP協会 不動産仲介士 試験問題監修委員

ライフスタイルとは?

「ライフスタイル」という言葉は「衣食住」だけでなく、「人生観、価値観、習慣などを含めた個人の生き方」という意味でも使われています。

理想のライフスタイルの見つけ方

ライフスタイルは、自分が何を大切にしたいかによって決まります。より良いライフスタイルを叶えるためのポイントを4つご紹介します。

1.自分の現状、ストレスを把握する

最初に考えるべきなのは、今の暮らしに満足しているのか、不満なのかということです。朝から夜までのタイムスケジュールやお金の使い方、趣味など、まずは自分の暮らしぶりについて書き出してみましょう。不満を感じている場合は、何が原因なのかをさらに考えます。今満足していない点を考えることで、理想の生き方が想像しやすくなり、変えたい所ややってみたいことが見えてくるはずです。

2.理想のライフスタイルを思い描く

オススメの方法は、日常での様々な出来事について、「ストレスがかかること」と「幸せを感じること」に仕分けをすること。憧れの生き方を実践している人をSNSやブログで探すのも有効です。

3.理想のライフスタイルと現状を比較する

理想のライフスタイルが見つかったら、現状と比較してみましょう。比較し、ギャップを見つけることで、何が足りないのかが見えるでしょう。あとは、ギャップを埋めるために行動するだけです。

4.できるところから生活に取り入れる

将来の自分の生活は、今日の自分の行いの延長にあります。まずは理想の生き方に近づくために今できることを探し、今日できることを生活に取り入れることから始めてみましょう。

タイプ別ライフスタイル

まだいまいちピンと来ていない、、という方は、近年注目されるようになったライフスタイルを紹介していきますので参考にしてみてください。どれを選択しても、何に価値基準を置いても、そこに正解、不正解はありません。あくまで、自分に合っていそうかどうかという視点で参考にしてみてください。

仕事重視のライフスタイル

ノマドワーカー

「ノマドワーカー」とは、固定の職場を決めずに、好きな時間に好きな場所で仕事をするライフスタイルです。エンジニアやデザイナー、ライターなど、PCで作業が完結でき、一人作業が多い職種と相性が良いです。英語の「nomado=遊牧民や放浪者」という語源からこう表現されるようになりました。

フリーランス

「フリーランス」とは、特定の組織に属さず、個人で仕事を請け負っている個人事業主のことです。フリーランスで働く人の中には、ノマドワーカーのように固定の職場を決めずに仕事をする人も多いため混同されがちですが、ノマドワーカーはライフスタイルの1種なのに対し、フリーランスはあくまで契約形態の1種です。

ワーキングママ(マザー)

「ワーキングママ(マザー)」は、働きながら子どもを育てているママのことを広く定義した言葉です。正社員、パート、フリーランスなど、ワーキングママの活躍の場や雇用形態は特に限定されません。働く理由は人それぞれですが、子供が小さいうちはパートナーや身内の協力や理解がないと難しいことも事実です。

仕事と子育ての両立は容易なことではありませんが、この働き方を選択する女性もかなり増えてきており、託児所の利用や勤め先の福利厚生などを利用して周りの協力を得ながら行えば、決して不可能な方法ではありません。最近では在宅勤務が可能な仕事も増えているので、家で就業時間に縛られずに仕事をするという人もいるようです。

キャリアウーマン

“キャリアウーマン”とは単純に会社員として働く女性を指す言葉ではなく、男性に負けないくらいバリバリと仕事をこなしたいと考え、それを実現させている女性のことを指しており、とにかく仕事が好きでバリバリ働きたいというライフスタイルです。

コピーや事務作業といった雑務だけでなく、専門的な知識を持っていたり、重要な役割を担って働いています。国の法整備や政策によって働く女性の後押しもあり、かつては男性が働くイメージの強かった技術職や研究職でも活躍する女性が増えています。

職種や業界によってはまだまだ女性の立場が弱いこともありますが、本人の強い意志があれば、活躍できる職種や業界に限界はないと言えるでしょう。ただし仕事でのストレスも生まれてくるため、セルフケアがかなり重要になってきます。


仕事重視のライフスタイルと相性が良い物件はこちら!

日常生活重視のライフスタイル

ミニマリスト

「ミニマリスト」とは、必要最低限のものだけで、充実した生活を目指すライフスタイルです。余計なものを買わない、持たない、やらない、を徹底し、必要最低限のものだけを残して生活することで、お金の節約になったり、自由時間を確保でき精神的に余裕を持った生活を送ることができます。

ミニマリストとまでいかずとも断捨離やエコを心がけるライフスタイルはシンプルに生きられるコツの一つです。特にリモートワークなど在宅で仕事をする人は、目に入る情報がシンプルになり、気が散る原因が減ることから、生産性の向上も期待できるかもしれません。

推し活

「推し活」とはアイドルやアーティスト、アニメキャラクターなど、好きで推せる人やモノを作り、それに対して時間やお金をかけるライフスタイルの事です。熱中できるものがあると、そのために仕事やそれ以外のことを頑張れたり、”推し活”で日々の生活に癒しが生まれたりと、メリットがたくさんあります。さらに推しのグッズなどに囲まれた暮らしは、それだけで毎日がキュンキュンして楽しくなるものです。ただし、ただ積み上げるだけでは地震などが起きた際に危険ですので、定期的な収納、インテリアの見直しが必要です。

自然志向派

「自然志向派」とは、なるべく添加物や人工的なものを避けて、オーガニック製品やナチュラル由来の食品、スキンケア商品、衣料品を選ぶライフスタイルです。生活に自然を取り込んで生きるのが上手で、ハンドメイドなどを楽しんでいる人も多くいます。人間の体は本来自然から生まれたものなので、自然のものを選んで取り入れることで健康にも良い循環をもたらし、環境や自然保護にも繋がります。

健康志向

「健康志向」とは、生活習慣に気を遣うライフスタイルです。生活習慣病や生活習慣病予備軍の増加により、豊かな生活を送るための健康寿命にも注目されるようになりました。日々の生活から健康を意識した生活を心がける人が増え、ジムでのトレーニングやヨガ、ランニングなどの人気はここ数年でどんどん増加しています。若いうちからヘルシーな体づくりを始めれば、将来への投資にもなりますね。

スローライフ

「スローライフ」とは、時間や情報に追われないゆっくりとした生活を楽しむライフスタイルです。「暮らしの環境」と「価値観」がそろっていれば、様々な事情で田舎移住が難しい人でも、いつでもスローライフを実践することができます。田舎とスローライフは相性が良いため勘違いされがちですが、必ずしも“田舎暮らし”を意味している訳ではない点は理解しておきましょう。効率に特化せず、生活の質を向上させる選択を好む人がスローライフに向いています。

二拠点生活

二拠点生活(デュアルライフ)と聞いて、富裕層やリタイア層が余暇を楽しみに別荘を訪れるイメージが思い浮かびますが、昨今の副業解禁やリモートワークの普及などによって、金銭的、時間的余裕が必ずしも十分でないビジネスパーソンにも二拠点生活が普及し始めています。趣味満喫、プレ移住など、目的はさまざまですが、二拠点生活をとおして、心豊かなライフスタイルを楽しむ方が多いようです。金銭面で不安を感じている方でも、エリアによっては安い家賃で住めたり、低価格の中古物件が販売されていますので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

子育て

「子育て」も立派なライフスタイルのひとつです。自分の体一つだけでは成し遂げることができない子育て。子どもを守り育てる大変さは、計り知れない辛さを抱えるかもしれませんが、経験したことのない感動や喜びに出会えるライフスタイルです。

ワーキングママや専業ママ、専業パパなど様々な子育ての形があります。自分にあった子育てこそ、人生を豊かにするひとつです。

ペットと暮らす

ペットはその愛くるしい仕草や表情で、私たちを和ませてくれます。実際に飼い主の心身に良い影響を与えたり、人との繋がりを拡げてくれるなど多くの効用があると言われています。ペットを飼っている人、あるいは飼ったことのある人は、ペットは家族の一員と考えている人も多いのではないでしょうか。

ただし、ペット達との暮らしには、ペットフード代や病院代など、相応の費用もかかります。ただ可愛いからといって安易に飼い始めることはやめましょう。

また、同じ動物でも、必要な運動量や飼育環境、かかる手間は違います。自分のライフスタイルに合ったペットを選ぶということが、飼い主とペットが幸せな道を歩む第一歩となります。

ライフスタイルを見直して豊かな生活を!

先述したように、個人の考え方によって変わるものであるライフスタイルに、正解は存在しません。自分自身が満足し、自分らしく生きられるライフスタイルを探すことが大切です。

【横浜、横須賀周辺の物件】

横浜エリアの新築戸建て一覧

横須賀エリアの新築戸建て一覧

横浜エリアの中古戸建て一覧

横須賀エリアの中古戸建て一覧

執筆者 ウスイホーム株式会社 広報チーム
1976年に神奈川県で創業。お客様と地域の発展のため、住宅に係わるあらゆるお手伝いをさせて頂いております。長年にわたり蓄積してきた知見を活かし、新築戸建てや中古戸建てを検討・購入する際に役立つ最新情報を発信しています。
お問い合わせURL https://www.usui-home.com/contact