内装

【人気インテリア14選】個性的でおしゃれな理想の部屋作りのコツ

公開日: 最終更新日:
-min

賃貸でも、新築や中古住宅でも、自宅がおしゃれで居心地が良ければ、帰ってきたときに少し幸せな気分になりますよね。自宅で疲れを癒すことで、仕事や勉強の効率が上がるという方もいらっしゃるでしょう。

しかし「おしゃれな部屋にしたいけど自分の好みがわからない」「自分好みの家具だけど全体的に統一感がない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

インテリアは、テイストごとにコツを押さえていけば、理想の部屋に近づくことが出来ますよ。

今回は部屋作りのコツを、テイストごとに写真付きで解説します。失敗談もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

監修者 海沼 仁(カイヌマ ヒロシ)

【経歴】
ウスイホーム株式会社 取締役。

大学時代は不動産評価論を専攻。
卒業後、1997年にウスイホーム株式会社入社。売買仲介部門の新人賞を受賞。
2001年、新店の上大岡店店長に就任。以降、各店店長を歴任。特に新店舗の立ち上げを得意とし、後にエリアマネージャーに抜擢される。
2012年より取締役に就任。主に横浜、湘南エリアでの商圏拡大に尽力している。

地域貢献活動にも力を入れ、2021年には創業45周年を機に、SDGs推進に取り組む「ウスイグループSDGs宣言」を制定。
地域密着型営業で築き上げてきた不動産業界のキャリアと実績から、顧客の信頼も厚く、幅広い人脈を持つ。著名人・有名人からの相談や紹介も多い。

【資格】
宅地建物取引士
CPM(米国不動産経営管理士)
日本RSP協会 不動産仲介士 試験問題監修委員

理想の部屋作りへの第一歩は「テイスト決め」

一口にインテリアと言っても、カントリー・モダンなど様々なテイストがあります。自分の好みや部屋の雰囲気に合ったテイストを選ぶと、 インテリアに統一感が出ます。

テイストを1つに絞っても良いですし、ミックスしても素敵です。正解はありませんので、まずは自分が好きなテイストを見つけましょう。

テイストを決めた後は、以下3つの項目を意識しながらインテリアを考えてみましょう。

①素材

家具や小物は、同じ素材にすると統一感が出やすいです。

明るい色味の木製家具やオーガニック素材を用いると柔らかい印象に、金属やガラスなどの直線的で無機質な人工物を用いるとクールな印象になります。

②色を選ぶ

同じインテリアでも、色使いによって印象は大きく変わります。

迷った場合は、ベースカラー・アソートカラー・アクセントカラー(※)を意識し、合計3色にまとめるとバランス良くおしゃれに見えやすくなります。また、壁や床の色に合わせるのがうまくまとめるコツです。

※ベースカラー:床、壁、天井などの色(全体の約70%)
 アソートカラー:家具、カーペット、カーテンなどの色(全体の約25%)
 アクセントカラー:雑貨やクッションなどの色(全体の約5%)

厳密に3色と決まっているわけではありませんので、色のバランスを考えて、 好みの明るさ・雰囲気にすると良いでしょう。

③アクセントを作る

さらに自分好みにしたいのであれば、 差し色や柄物、照明や観葉植物、アートやオブジェなど、 アクセントとなるものをレイアウトするのがおススメです。

あまり多くする雑然としているように見えるため、量と位置に気をつけましょう。ある程度の余白があるほうが使いやすく、見た目もすっきりとします。

それでは、具体的に人気のテイストを見てみましょう。

インテリアテイストの紹介

①カントリー

カントリーには複数の種類があり、主なものだと「アメリカンカントリー」「ブリティッシュ(イングリッシュ)カントリー」「フレンチカントリー」があげられます。共通するのは、郊外の家をイメージさせるような、素朴で温かみのある空間です。

カントリーな部屋作りのポイント 

  • パイン材やオーク材など、明るい色味の木製家具を用いる。
  • イメージカラーは「ホワイト」「ブラウン」「ペールカラー(※)」。
  • 草木や、ハンドメイド雑貨などを取り入れる。

※淡いブルーやグレーなど

②ナチュラル

オーガニック素材を中心的に取り入れたり、 自然体でリラックスできるようなインテリアです。シンプルなものが多く、今のインテリアにプラスしたり、引っ越しなどで新しくインテリアを考えるときにも取り入れやすいでしょう。

ナチュラルな部屋作りのポイント 

  • リネンやコットンなど、オーガニック素材を用いる。
  • イメージカラーは「ホワイト」「ベージュ」などのアースカラー 。
  • 草木などを取り入れる。

③モダン

機能的かつシンプルで、都会的なインテリアです。全体的に低い家具でまとめ空間を広く見せるることで、洗練された部屋に近づきます。

モダンな部屋作りのポイント 

  • 金属やガラスなど、直線的で無機質な素材を用いる。
  • イメージカラーは「白」「黒」「グレー」といった無彩色。
  • ロールスクリーンや、ガラス製のテーブルなどを取り入れる。

④インダストリアル

スチールやコンクリートなどの建築資材がむき出しになった、無骨ですがかっこいいインテリアです。工場や倉庫などを住宅に転用したところから「インダストリアルインテリア」または「ファクトリーインテリア」と呼ばれるようになりました。

インダストリアルな部屋作りのポイント 

  • スチールやレザーなど、ピカピカしていない素朴を用いる。 
  • イメージカラーは「黒」「グレー」「ブラウン」。
  • 吊り下げ式の照明や、無地のカーテンなどを取り入れる。

⑤ブルックリン

レンガやコンクリート、スチールなどの素材を活かした、 どことなく重厚感の漂うインテリアです。 「インダストリアル」と似ていますが「ブルックリン」の方が明るく東海岸らしいカジュアルさがあり、 マリンテイストとも相性が良いです。

ブルックリンな部屋作りのポイント 

  • レンガやコンクリート、スチールなどの素材を用いる。
  • イメージカラーは「黒」「茶色」。
  • 古い素材感が際立った家具、草木などを取り入れる。

⑥ミッドセンチュリー

ユニークですが派手な装飾は省いたデザインで、近未来的な要素を持つインテリアです。色数が多めですが、全体のトーンがまとまっていればごちゃついた印象にはなりません。

ミッドセンチュリーな部屋作りのポイント 

  • 床はオーク材やチーク材、家具は布素材などを用いる。
  • イメージカラーは「赤」「緑」といったビビッドでポップな色。
  • デザイナーズ家具、レトロな雑貨を取り入れる。

⑦アパルトマン

主にフランス(そのなかでも特にパリ)にある 家具つきアパート(集合住宅)風のインテリアです。壁紙の一部を個性的なデザインにするとアパルトマンらしさが増しますが、壁紙を張り替えるのが難しい場合は、マスキングテープを使ってストライプ柄にするなど、気軽に壁紙の柄を変更する手法もあります。

アパルトマンな部屋作りのポイント 

  • 大きめアートやミラーを用いる。
  • 壁紙は一部だけ個性的な柄にする。
  • 複数の草木やお花を取り入れる。

⑧アンティーク

アンティークには複数の種類があり、主なものだと「フレンチ」「イギリス」などがあげられます。経年を感じさせる家具、 美術品、衣類やアクセサリーなどを用いたインテリアです。

アンティークな部屋作りのポイント 

  • 重厚感があり、凝ったデザインの家具を用いる。
  • イメージカラーは「ホワイト」もしくは「ダークブラウン」。
  • 花柄や、上の写真の壁やソファのようにダマスク柄の物を取り入れる。

⑨グレー

グレーの濃淡によって、 洗練されたおしゃれな雰囲気を演出するインテリアです。派手さはありませんが、その分どのような部屋にもなじみやすいです。

引用:UnsplashNathan Fertig

グレーな部屋作りのポイント 

  • シンプルなデザインの家具を用いる。
  • 優しい雰囲気なら淡いグレー、重厚感のある雰囲気なら濃いグレーにする。
  • 差し色を入れ、アクセントを付ける。

⑩北欧

寒さの厳しい北欧では、温かみのあるインテリアが好まれます。また室内で過ごす時間が長いため、機能性も大切にしています。

北欧な部屋作りのポイント

  • 木材、コットン、リネンなど自然のあたたかみが感じられる素材を用いる。
  • イメージカラーは「ベージュ」「カーキ」などのアースカラー。
  • 動物や植物モチーフの小物を取り入れる。

⑪ジャパンディ

「ジャパンディ」とは、北欧と日本のスタイルを合体させたインテリアです。欧米を中心に、海外で注目を集めており、今後さらに人気が高まると予想されています。

ジャパンディな部屋作りのポイント 

  • 背の低い家具を用いる
  • イメージカラーは「ホワイト」「グレー」「アイボリー」「ベージュ」などのニュートラルカラー。 
  • 天然素材のアイテムを取り入れる。

⑫アメリカ西海岸

西海岸とは、カリフォルニア・サンフランシスコなど、アメリカ大陸西側の海沿いエリアを指します。リゾート地にあるお店のような、爽やかで開放的なインテリアです。

アメリカ西海岸風な部屋作りのポイント 

  • ウッドやラタン素材の家具を用いる。
  • イメージカラーは「ホワイト」「ブルー 」。
  • デニムやコットン素材のファブリックを取り入れる。

⑬アジアン

東南アジアや南国のリゾートホテル・スパなどをイメージしたインテリアです。畳や障子といった、昔ながらの日本様式とも相性が良いです。

アジアンな部屋作りのポイント 

  • ラタン、バンブーなど、自然素材の家具を用いる。
  • イメージカラーは「ベージュ」「ブラウン」。
  • 暖色の照明を取り入れる。

⑭韓国

デザインはシンプルですが、淡い色に統一することで、やわらかい印象を受けるインテリアです。アクセントに、ピンクや薄いブルーといったパステルカラーを使うと、可愛らしくポップな雰囲気になります。

韓国な部屋作りのポイント 

  • シンプルなデザインの家具を用いる。
  • ベースカラーは「ホワイト」「アイボリー」「ベージュ」などの淡色。
  • ウッド調の家具やドライフラワーなど、ナチュラルテイストを取り入れる。

インテリア失敗談

①捨てるしかないベッド

北欧向けの家具は組み立て式が多く、接続部分に木ネジを使っている場合があります。このような家具は、再組み立てをした場合に強度が下がるリスクがあり、引越し屋さんによっては対応してくれないことがあります。

②座り心地の悪いソファー、椅子

デザインは気に入っていても、座り心地が悪いと理想の部屋とは言えません。 ソファーや椅子を購入する際には、実際に座り心地を確認した方が良いでしょう。用途によって、適した硬さが異なりますので、以下を参考に選んでみてください。

低反発:体勢に合わせて形が変わるため、リラックスはできますが、食事や勉強など集中したい時には向きません。

高反発:姿勢を保ちやすいため、食事や勉強には向きますが、長時間座ると体が痛くなり、リラックスできません。

③本物の木だとおもったら木目プリントだった

家具の表面が剥がれて、中から違う色味の木が出てくることがあります。これは合成材に木目を印刷した「プリント合板」というものです。プリント合板を用いた家具は、湿気や経年劣化で表面がめくれ、見た目が悪くなりやすいため、購入の際には注意が必要です。

④統一感のないインテリア

ひとつひとつは気に入っているのに、 全体的に統一感がない部屋になってしまったという方は、色味や素材が同じものを選ぶようにしましょう。

例えば、同じ木製家具でも、ダークブラウンの家具と白っぽい家具が混在していると、統一感は得にくくなります。

⑤部屋の大きさに合わない家具

家具売り場では手ごろな大きさの家具に見えても、部屋に運ぶと圧迫感を覚えることがあります。生活動線を遮っていたり、他の家具が置けないようであれば、理想の部屋とは言えません。

まずは必要な家具を明確にし、生活動線を遮らないレイアウトを考えましょう。どの程度の家具ならバランスよく配置できるのか考えて、寸法を決めてから家具を買いに行くと失敗しにくいです。

「間取り作成アプリ」を使えば、複数人の要望をまとめられ、漠然としたイメージを視覚化できるため大変便利です。

⑥明るすぎる・暗すぎる照明

照明は場所を明るくするだけではなく、 部屋全体の雰囲気を大きく左右する大事なポイントです。

時間帯や過ごし方に合わせて好みの明るさに調整すると、理想の部屋にグッと近づきます。どの照明にするか迷ったときは、複数の照明を用意するのも一案です。 

また、カーテンでも、明るさを調整することは可能です。寝室は遮光カーテン、ダイニングはレースのカーテンにするなど、心地良い明るさを演出することが出来ます。

参考サイト:照明の通販サイト|ライティングファクトリー

「好き」を集めて自分らしい部屋にしよう

妥協できないことを明確に

ここまでインテリア事例をいくつか紹介しましたが、一番大事なのは自分の「好き」をブレさせないことです。 迷ったときは自分の中で妥協できない所を明確にしてから、インテリアを決めるとうまくいきやすいでしょう。

いろんな部屋を真似するのは悪いことではありませんが、毎日生活する部屋が“自分にとって”居心地いいと思えるかどうかはとても重要です。

もっと収納を工夫して快適に住みたい!という方は、下記の記事も参考にしてみてください。

参考サイト:「狭い部屋での収納アイデア、プロが厳選!|カーサミア for おうち女子 一人暮らし女性向けライフスタイルマガジン」

住まい・暮らしのことならウスイホームへお任せください。

「日当たりが悪くて部屋が暗い」「窓が小さくて光が入らない」など、住まい・暮らしに関するお悩みはありませんか? 

ウスイホームでは、不動産の売買や賃貸、管理だけでなく、リフォームやリノベーションもお客様のご要望に寄り添いお応えしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

執筆者 ウスイホーム株式会社 広報チーム
1976年に神奈川県で創業。お客様と地域の発展のため、住宅に係わるあらゆるお手伝いをさせて頂いております。長年にわたり蓄積してきた知見を活かし、新築戸建てや中古戸建てを検討・購入する際に役立つ最新情報を発信しています。
お問い合わせURL https://www.usui-home.com/contact

関連記事