pixta_79379126_l
浴室のリフォーム

BATHROOM REFORM

浴室のリフォーム
BATHROOM REFORM

お風呂は給湯器の故障以外ではなかなかリフォームの時期はわかりにくいですよね。リフォームを考えるタイミングは、機器の故障や不具合、タイルやユニットバスのつなぎ目にヒビ割れが生じたりしてきたらリフォームを検討しましょう。特にヒビ割れを放置していると、そこから湿気や水分が内部に入り込み、木材を腐食させたり、水漏れが発生するリスクが高まります。早めにリフォームする事で結果的にリフォーム費用削減に繋がります。

浴室(お風呂、バスルーム)のリフォーム

浴室リフォームのタイミング

リフォームを検討するタイミングは、だいたい20年です。20年くらい経ってくると、何らか不具合が発生してきます。また、現在不具合が発生していなくても、従来の浴室はタイル張りのお風呂で特に冬場はお風呂場に入った際に「ブルッ」と寒気を感じる方も多いのではないでしょうか。

そのような経験からヒートショック対策としてリフォームされる方が増えています。ユニットバス化で断熱性や気密性がアップするのでおすすめです。

浴室リフォームのメリット

ミストシャワーやジェットバスなどの快適性の向上をはじめ、浴槽も床も自動洗浄する日々のメンテナンス性の向上や、手すりの設置や浴室の出入口の段差解消、浴槽高さを低くしたり、扉を引戸に変更するバリアフリー化もリフォームで実現可能です。TOTO、LIXIL、タカラスタンダード、Panasonicなどの国内メーカーからご予算とご希望にあわせて最適なプランをご提示します。

ジェットバス

浴室リフォームの相場

浴室のリフォームに関する費用の目安は、およそ100万円前後となります。ユニットバスの交換のみであれば80〜90万円程度ですが、在来浴室からユニットバスへの交換では100万円〜110万円、さらに浴室の場所を変えるリフォームとなると200万円以上かかることも少なくありません。

また、交換するユニットバスのグレードを高いものにする場合や、浴室暖房機の導入、浴室前の脱衣スペースのリフォームの有無によっても費用がアップすることになるので、計画的に費用を確保していくことが大切です。

関連する事例を見る